ダイエットに挑戦する女性たち

下半身痩せにおすすめ!縄跳びダイエット

食事制限によるダイエットだと、太ももやふくらはぎといった下半身が、細くなりにくい傾向にあります。
せっかく体重は落ちたのに、太ももやふくらはぎが脂肪でプヨプヨとしていれば、やはり美脚とは言えないでしょう。
適度な筋肉がついていてこそ、美脚と言えます。
難しいと言われる下半身痩せですが、縄跳びダイエットでならキレイな美脚を作る事が可能です。
子供の頃の遊びというイメージのある縄跳びですが、実はかなりカロリーを消費します。
脂肪を燃やすには有酸素運動は、必要不可欠です。
ウォーキングなど酸素を多く必要とする運動を行う事で、体についている脂肪がエネルギーへと変えられます。
1日10分程度、縄跳びをするだけで十分な、有酸素運動となるのです。
10分間続けると、100カロリーものカロリーを消費できます。
また、実際に行ってみると分かりますが、ジャンプする動きは、かなり脚に負荷がかかります。
特に縄跳びは、ふくらはぎに負荷がかかりやすい点が特徴です。
プヨプヨのふくらはぎがコンプレックスという方に、おすすめとなっています。
跳び方を変えれば、太ももにも刺激を与えられます。
例えば、片足ずつ跳んだり太ももを高く上げるようにして跳べば、太ももの前面を鍛えられます。
ウォーキングは天気が悪いと、なかなか行えませんし夜遅い時間帯に、外を歩く事は防犯上危険です。
縄跳びでも縄を使わない、エアー縄跳びであれば室内で行えるのでおすすめです。
実際に縄跳びをしている感覚で跳ぶだけなので、手軽ですし天気や時間を気にせず行える点が魅力となっています。
有酸素運動と筋肉トレーニングの効果、この2つを備えている縄跳びは効率的に痩せられる、ダイエット法と言っても良いでしょう。